doitsu teikoku1月22日に私の8冊目の訳書が発売されました!

『ドイツ帝国の正体――ユーロ圏最悪の格差社会』(早川書房)

ドイツ版ピケティ―日本上陸!

優等生ドイツの内部崩壊!?真面目で勤勉、規律正しくて堅実。そんな優等生国家ドイツは、実は大きな闇を抱えていた!金持ちはもっと金持ちに、貧乏人は もっと貧乏に―。深刻化する格差社会に警鐘を鳴らすのが、“ドイツ版ピケティ”とも呼ばれる男。ドイツ中の注目を浴びたその驚くべき提言とは?日本にとっ てその意味とは?